特定健診の受診方法

特定健診の受診方法 (特定健康診査などの受診)

特定健康診査(健康診断)を受診される場合は、下記を窓口に提出してください。

受診券(必ず提出してください)
毎年3月下旬に自宅に発送。または、各支部に発送しております。(緑の封筒に入っています)
被保険者証(保険証)
昨年の健診結果表(お持ちの方は持参してください)
A.支部(組合)主催の集団健診で受診される場合

健診料金の支払方法

特定健康診査を受診されますと、13,500円まで建設国保で補助しますので、当日は、13,500円を超えた料金をお支払いください。
尚、詳しい日程等はこちらをご覧になるか、支部にお問い合わせください。

※朝日支部・西川支部は市町村で実施する健診を受診することになります。

B.個人的に受診される場合

下記1~3の機関で、受診券を利用して受診できます。(健診機関に必ず予約をしてから受診ください)

山形県建設国保組合の特定健康診査契約機関一覧表
特定健康診査実施機関一覧表
市町村で実施している健診

健診料金の支払方法

受診券を利用して受診した場合、特定健康診査費用は国保組合より直接健診機関に支払われます。
当日は、「がん検診」等の追加費用のみをお支払いください。
「がん検診」等を特定健康診査と一緒に受けられた場合は、「がん検診」等費用も補助金の対象となりますので、下記を支部窓口までお持ちになり、補助金の交付申請を行ってください。

※補助金13,500円から建設国保が健診機関に支払った特定健康診査料分を差し引いた金額が支給になります。
※鶴岡協立病院で受診の場合、当日は13,500円を超えた料金をお支払いください。

領収書
特定健康診査の結果表の写し
C.上記A・B以外の健診機関で個人的に受診される場合
(健診機関に必ず予約をしてから受診ください)

健診料金の支払方法

受診券が使えませんので、当日、費用の全額をお支払いください。
後日、下記を支部窓口までお持ちになり、補助金(13,500円)の交付申請を行ってください。

注意
・特定健康検査は、年1回(2021年4月1日~2022年3月31日)しか受けられませんので、すでに特定健診診査を受けた方は、受診券を所属支部(組合)にお返しくださるようにお願いいたします。
・受診券に間違いや変更があったとき、紛失や破損等により再交付を希望される方は、すぐに所属する支部(組合)又は、山形県建設国民健康保険組合にご連絡ください。
・受診券の有効期間は令和3(2021)年4月1日~2022年3月31日までです。令和3(2021)年3月に健診をされた方は、間が1年ほどありますので紛失等にご注意ください。


※特定健康診査を受けないと補助対象にはなりません。
※特定健康診査と一緒に受けられた「がん検診」等も補助金の対象となります。

領収書(特定健康診査の料金がわかるもの)
特定健康診査の結果表の写し