建設業に従事する労働者・職人・一人親方・小零細事業主は、休業したときの収入が保証されていないため、病気やケガで仕事を休んだ場合に収入が得られなくなってしまいます。
建設国保組合は、付加給付金、病傷手当金の支給など保険給付・任意給付の充実、健康診断等の疾病予防対策の充実等、建設業の就労実態に即した運営を行っています。

新着情報

所得調査について

今年は、3年に一度の所得調査(課税標準額調査)があります。 情報連携により調査を行う予定ですので、よろしくお願いいたします。